30/09/2020
Breaking News

子育てと仕事を両立する介護職の悩み

介護職というのは、利用者の介護をするだけが仕事ではありません。仕事が終わった後も雑務が残っていたり、報告書の仕事も残っていたりと、決まった時間に帰れない可能性もあります。介護職というのは、想像以上に体力を使う職業です。また、子どもを保育園に迎えに行ったり、掃除や洗濯、食事の支度など帰宅してからも休むことはなかなか難しくなります。「仕事で疲れた体で家事をこなすのがつらい」という人におすすめなのが、おおまかなスケジュールを立てて行動すること。仕事と子育てを両立する場合には、体力の消耗を少しでも減らすことを考えて効率良く仕事をすることを心がけると良いでしょう。また、日頃から栄養や睡眠に気を付けて、できるだけ体力を温存するということも必要です。

子育てをしていると、子どもが急にケガをしてしまったり、風邪などの病気にかかったりと思いがけないことが起こるかもしれません。ですが、介護の仕事は人手不足のために、休むとは簡単に言えないという心情的な理由もあります。万が一のことも考えて、子どもの体調が悪くなった時には休みをもらえるのかどうかを確認してから、勤務するかどうか決めることが重要です。また、信頼できる人物に来てもらうという方法もあります。子育てをしていると、予想外のことが起きることも考えられます。そして、日頃から子どもの体調をチェックしておくなど、子どもの健康管理にも気を付けておくことが大切です。